大坂なおみさん、子供の頃のコーチに訴えられる 賞金の20%を永久に受け取り続けるという契約をしていたと主張

1 (2)

1: 風吹けば名無し 2019/03/19(火) 11:49:24.65 ID:pFj0G4Mad

“永久に賞金の2割” 大坂なおみ選手が訴えられる

テニスの世界ランキング1位の大坂なおみ選手が、子どものころのコーチに賞金の一部を支払うよう訴えられていたことが明らかになりました。

アメリカのニュースサイト「TMZ」によりますと、訴えたのは大坂選手が13歳だった2011年に父親がテニスコーチとして雇ったクリストフ・ジーン氏です。
ジーン氏は当時、要求した報酬を父親から受け取れなかったため、賞金の20%を永久に受け取り続けるという契約をしていたと主張し、アメリカ・フロリダ州の裁判所に父親と大坂選手を訴えたということです。
これまでの大坂選手の獲得賞金は約120億円とされ、ジーン氏は少なくとも22億円の支払いを求めています。
これに対し、大坂選手側の弁護士であるアレックス・スピロ氏は「馬鹿げた訴えだ」と対決する姿勢を明らかにしています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16182514/

4: 風吹けば名無し 2019/03/19(火) 11:50:01.97 ID:inDTyaPd0
糞みたいな契約で草

10: 風吹けば名無し 2019/03/19(火) 11:51:17.10 ID:A++U2QvO0

なんだこいつ
謎の契約すぎて草

続きを読む