【兵庫】尼崎城140年ぶり“開城” 文化財ではない「強み」前面に

1: 名無しの旅人 2019/03/26(火) 00:22:14.33 ID:4L9QIb2Z9
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/sp/0012180813.shtml

尼崎城140年ぶり“開城” 文化財ではない「強み」前面に
2019/03/25 18:01

篤志家の寄付で約140年ぶりに再建された尼崎城(兵庫県尼崎市北城内)が29日から一般公開される。内部には江戸期の尼崎を紹介する展示や家族で楽しめる体験コーナーが設けられ、新たな観光シンボルとして期待される。31日までは現地で記念イベントがある。(大盛周平)

尼崎城は、江戸初期に尼崎藩主の戸田氏鉄が築き、1873(明治6)年の廃城令で取り壊された。だが、家電量販店ミドリ電化(現エディオン)の創業者安保詮さんが「創業の地に恩返しを」と私財10億円以上を投じて再建、市に寄贈した。

阪神尼崎駅から南に徒歩5分の場所に、鉄筋コンクリート5階建て、高さ約24メートルの天守閣が再現された。内部では歴史を伝えるパネル展示、着物を試着できるフロア、剣術体験ゲームなどが楽しめる。利用方法に制限がある文化財ではないため、市の担当者は「市民らから広く活用のアイデアをもらいたい」とする。

記念イベントは午前11時~午後3時半。城や城址公園でお茶会やコンサートが催され、「名古屋おもてなし武将隊」も登場。城の石垣を登るボルダリング体験などもある。
天守閣の開放は午前9時~午後5時。2階以上が有料で大人500円、高校生以下は250円。未就学児は無料。

市街地に再建された尼崎城(小型無人機で撮影)=尼崎市北城内(撮影・斎藤雅志)
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553527334/


続きを読む