【悲報】JRに対する京王観光の不正、動機は「東京に負けたくない」だった

0e86efb8

1: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 12:16:44.74 ID:kRWPMfOza

京王観光の不正、動機は「東京に負けたくない」

 京王電鉄子会社の旅行会社「京王観光」の支店が、団体旅行で実際より少ない乗車料金をJRに支払う不正を行っていた問題で、同社は25日、大阪支店など3支店の計12人が関与し、不正に得た利益が約10年で約6000万円に上ると明らかにした。

 うち4人は計約230万円を私的に着服していた。同社は関与した社員に解雇を含む処分を行う。

 同社によると、不正は大阪、大阪西(大阪支店に統合)と福岡支店で2007年から18年まで行われた。
3支店は新幹線の団体旅行で実際より少ない枚数の乗車券を発行。
残りは指定席回数券で乗車させたが、JRが検札を行わない場合があることを悪用し、旅行後払い戻して利益にしていた。

 主な動機は利益目標の達成で、特に大阪の2支店では「東京に数字で負けたくない」という風土があったという。
着服は、利益目標を超えた際に「少しくらいはいいだろう」と考えて行われていたという。
福岡支店では大阪から異動した社員が不正行為をしていた。今後、大阪支店は閉鎖する。

 京王観光はJR6社から請求された約1億8000万円を5月末までに支払う。
越水陽太郎社長の月額報酬を30%減(3か月)にするなど役員6人を処分。
京王電鉄も責任を取り、紅村康社長ら役員5人が月額報酬の一部を自主返上する。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16371427/

2: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 12:17:04.94 ID:kRWPMfOza
なおJRから無事に委託販売契約解除された模様

5: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 12:17:32.59 ID:HFa63mzH0
完全敗北で草

続きを読む