子供・若者「熱すぎて入れない」常連「もっと熱くして」温泉「どうすりゃいいんだ・・・」

mark_onsen

1: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 13:26:32.15 ID:WwfvqjS+0

熱く!いや、ぬるく! 別府温泉の温度めぐり論争沸騰中

浜脇温泉は国道10号そばにあり、市営としては珍しく深夜午前1時まで営業する。
年間入場者約16万人は、市営温泉16カ所のうち3番目に多い。入浴料は100円と安く観光客の姿もよく見られる。

ただ、子どもや若者らの中には熱い湯が苦手な向きも多い。金沢市から初めて別府に来た男性(43)は「修行のように熱い」と苦笑。
「熱すぎて足もつけられない」「水を入れたらにらまれた」という声も市や施設に寄せられていた。

実はここ、45度を超すような「熱湯」を好む常連が集まる場でもあった。
ある男性(82)は「水を足せば、痛みが和らぐ温泉の効能も薄まってしまう」。
子どもの頃から通う別の男性(88)は「熱いのが温泉。俺たちは熱いのを我慢して入りながら温泉を覚えた」とむしろ誇らしげだ。

市によると、両派の溝は埋まらず、にらみ合いが口げんかに発展することもしばしば。
そこでコンクリート製タイル張りの仕切り板による「2槽化」の導入が決まった。
思い切って1カ月休業。390万円をかけて浴槽を2槽に分けた。

ここを含め、5カ所の市営温泉が「熱湯」「ぬる湯」に浴槽を分けている。だが、2槽化は広い浴槽でなければ難しく、残りの温泉で計画している所はない。

http://news.livedoor.com/article/detail/16478141/

3: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 13:27:14.81 ID:xM7Wehl+p
45度とか子供は無理やろな

16: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 13:31:37.39 ID:X99jm9Yc0
熱いのを我慢して温泉を覚えたってなんで娯楽施設で我慢比べしとんねん

続きを読む