専門家「ゴキブリが殺虫剤への耐性つけてるのはガチ。ゴキブリの進化がヤバイ」

132225

1: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 11:12:41.95 ID:9B5hIZ1H0

ゴキブリは急速な進化により殺虫剤への抵抗力を身につけていく

都市部で一番目立つ害虫といえばゴキブリであり、暑くなると出会う機会も多くなるので殺虫剤の備えが必要となってきますが、研究者によると、ゴキブリが世代交代の中で殺虫剤への抵抗性を急速に身につけていくことが実験で明らかになっています。

論文を発表したのはパデュー大学で昆虫学研究を行っているマイケル・E・シャーフ教授ら。

教授らの研究チームは、インディアナ州インディアナポリスとイリノイ州ダンビルにあるアパートの低層階で、3つのチャバネゴキブリの個体群に対し、6カ月にわたって様々な殺虫剤の組み合わせを試しました。

実験実施にあたっては、事前にゴキブリを捕獲して抵抗性の低い有効成分を調べ、マクロライド系殺虫剤・アバメクチン、ホウ酸、ネオニコチノイド系殺虫剤・チアメトキサムの3つを用意。使用方法は「単一」「混合」「交互(ローテーション)」の3種類が採られました。

その結果、大部分の個体群で、ゴキブリの数は変化しませんでした。殺虫剤が効くのであれば、時間の経過とともに個体数は減少していくはずですが、生き残った個体が殺虫剤に対する抵抗性を持った子孫を産むことで、排除効果が失われていくことが示唆されています。

調べた結果、ゴキブリは交差耐性により、まだ出会ったことのない殺虫剤に対する抵抗性すら身につけており、1世代重ねるだけで抵抗性は6倍にも強化されていたそうです。

なお、殺虫剤を混合して使用した場合には、むしろ個体数は増加する傾向すらあったとのこと。

https://gigazine.net/news/20190702-cockroach-insecticide-resistance/

3: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 11:13:20.48 ID:vFGTh0VZ0
洗剤みたいのぶっかけて気門塞ぐか

93: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 11:20:53.15 ID:sOOz2TJWM
>>3
洗剤呼吸始めるぞ

111: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 11:22:08.64 ID:lWuxUYDra
>>93
洗剤食い始めるやろなぁ


続きを読む